« 答申 | トップページ | パネル展示 »

2007年9月28日 (金)

高校生と文化財を語る!

今日は、国登録有形文化財の『武山米店』さんの二階をお借りして、『文化財を活かす』をテーマに高校生と共に考えるトークセッションを開催しました。

P16403461

『文化財ってなぁに?!』から、『文化財から見えてくるもの』まで、パワーポイントで紹介しながら『活かす工夫』を話してもらいました。

P16403591

武山栄子さんからは、『住み続け、建物を愛しむ心』や、建物から見えてくる『災害の歴史』など、語っていただきました。

P16403631

『私も古い建物が好きなので住みたい』『身近に素晴らしい建物があったことを知り残して欲しいと思った』などの意見の後、活用のアイディアが色々飛び出しました。

『みんなで二三日滞在できる家』『子供やお母さんが集える図書館』『博物館や資料館』等など意見が出されました。

その後、町に出て撮影が始まりました。

P16403751

『正直言って、最初は来るのがイヤだったんですぅ~』と言ってた高校生は、『こんな会をもっとしたいです!』と言って、帰って行きました。

スタッフとして、何よりも一番嬉しい言葉です。

快くご自宅を開放していただいた武山さん、子供たちを引率していただいた諸先生方、そして影から支えていただいた市役所の職員の方々、そして風待ちの方々の暖かい心があったからだと感謝しております。

皆様、本当に有難うございました。『文責 代表』

« 答申 | トップページ | パネル展示 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。